☼ ブラジルで整体院開業の巻 ♪ 

 ひょんなことからブラジル北東部のフォルタレサ州にある

カノアケブラダという小さな漁村で整体院を始めることになりました。 

 この村では、未だ馬車が現役で大活躍中!

引越しはトラックではなく馬車があたりまえ。

 

 夜、家の角を曲がると5頭の馬が!

ブラジルの馬は宮古馬と違って、でかいですよぉ~。 

月夜に照らされた5頭の馬は大迫力~

”くら” も ”たずな” も何も付けずに、野放しで。。 ノラ馬?

 

もし、夜一人で散歩中に犬が首輪を付けずに5匹いたら、

あ!噛まれないように気を付けようとか思いませんか?

               

角を曲がると大きな馬が5頭。。 のら馬の群れ。。

走って逃げても、勝ち目は無いしぃ~。。。 アハハ~

               

ちょっとびっくり~。。2009年2月のことでした。photo by Armin Dahm

海に面したカノアケブラダというこの村は

砂漠のオアシスにある漁師の村。

という感じでしょうか。 

海沿いにずっと歩いてみると、その先には砂漠がはてしなく広がっていました。

 遠くのずっと向こうまで砂漠の世界。 

砂漠を車で2時間。。

ただただ砂と空だけ。。。

そして次の村が現れます。

 

腰痛。肩痛。ひざ痛の人はたくさんいたのですが、治療というと、痛み止めの薬や

麻酔の注射をうつだけ。。。 

しかも病院は車に乗って一時間くらいの街までいかないとありませんでした。

そのような場所だったので3ヶ月位すると、クチコミで整体の噂がひろまっていき、おかげ様で予約はいつも一杯、整体院は大繁盛! 満員御礼~♪

(よ~しこれで娘にたくさんパンが買えるぞ!)

 

朝から目覚めは患者さんの呼び声だったり、買い物に外へ出ると、”腰痛を治す東洋人というのはおまえか” と人がよってくるようになりました。

 

 散歩に行くとすぐに人がくるようになってしまったので、

予約が少なめになった時だけ予約帳を持って散歩に出る → 予約張が一杯になる。

というような日々を送れるようになりました。

よし!貯金も出来てきたし、そろそろバイクでも買ちゃおっかな~♪

 

 とはいえ、南米の人は体がでかい人多かったな~ + 太い (*_*)=親指の付け根が腱鞘炎になったりしました。 

ちょっと親指でおすと指の根元の腱が外れて、脱臼みたいになって ”あらららら~”

親指が動きませ~ん(汗) 

整体師人生おわった~(泣) 

もう働けないのかな??? えっ!?

 地球の裏側だし やばい  (・_・;)    

どうしよ~ ( ゚Д゚)

 

 必死で治し方をネットで探して、本を見つけてブラジルにすぐに取り寄せ! 

なんとか自分で治すことができたので。ホッ。 助かったぁ~ (^^)

 

 少しでも患者さんの痛みを軽減できるよう毎日の勉強も欠かせませんでした。

 

 毎日、神様に心からお願いしました。  

 神様どうか私に人々を癒す力をお与えください。

 どうぞ私の体を神様の道具としてお使いください。

 どうか大宇宙の調和されたエネルギーで患者様が癒されますように。。。

  

日本代表!?として、ブラジルで日本人の信頼を崩さないためにも。

 

  

 ブラジルは広い。 大陸だから人の心も大きい!?気がしました。(写真はカリブ海)

 

 

 

 

 カーニバルとジャングル、海に囲まれたブラジルには美しい山もあるんです。

  イギリスの産業革命はこの山から採れる鉱物を元にして起こった。

  という説もあるミナスジェライス州、オウロプレット。 

 この町を歩いているとガラスのような透明な石??をみかけます。 

 

 あれ?! もしかして。。 この透明な石は やはり、クリスタル でした!!!

 

   この町にはクリスタルがたくさん落ちてるんです。

 クリスタルって日本だと高いよな。。 ほらこっちにも、、道に落ちてるし。。。

 この位の大きさのクリスタルを前に新宿で買ったっけな。 と、眺めているうちに。

 手にあふれてきて、とりあえずポケットに入れないと。 

すぐにポケットがクリスタルで一杯になって。 ふと気が付きました。 

 

  必死に拾ってるのは僕だけだと (・_・;)  

 

 金(Gold)も沢山出てくるので山が切り崩され過ぎて、今は採掘禁止だそうです。

  

 娘の育つ環境も考えて、ちょと環境が良くて評判の良い山奥の美しい町オウロプレットに引っ越してきました。

 砂漠の一年中暑い海沿いの村を離れて、歴史のある空気のきれいな山へ。

 山も空気も緑も街並みも美しい~。 と、そこまでは良かったのですが、問題が!

 

  待てど待てど仕事が少なすぎる。。 患者様に言われました。

   ”ここはなんでもゆっくりだ。 そのうちに客が来る”

 

  綺麗な空気の平和な田舎町でついには、破産寸前に。。。( ;∀;) 

 

  うっ!  動けなくなる!  山奥だし。。

 

 娘と市場に行っても娘の食べたいものが買えないみじめさ(・_・;) 情けない。。。

 

 ブラジルではどこに行っても整体で稼げる! と思った俺が甘かった。。。と痛感(;'∀')

 

 恥を忍んで母に国際電話をしたら、”あんた何歳なの” みたいに 冷たくあしらわれて。。電話をきられてしまい・・     ど、  どうしよう ( ゚Д゚)

 

 

 そんな時にお会いしたのが徳田先生でした。

 徳田先生にお会いした日から毎日が全く違う日々に変わりました。

 ミナスジェライス州オウロプレットで整体院開業。

 

 オウロプレットでお会いした曹洞禅宗の徳田先生は本物のお坊さんでした。

 (徳田先生:本名は、五十嵐 久二さん) 

 

 お話を聞くと、

 徳田先生がブラジルの山奥に1人でこもり、禅を組み始めて1年が過ぎた頃。 

 

 いつも禅を組む前に木を太鼓代わりにコーンコ~ンと鳴らしていたそうです。   

 いつの日か、何か音がする。。。とブラジル人が見に来るようになりました。

 

 はじめは木陰から覗いていただけのブラジル人は、そのうちに食べ物を持ってきてくれるようになったそうです。 

 

 徳田先生は、そこでお礼に禅の説法。    カッーコイィ~♪ 

 

今までに聞いたことのない観点や生まれて初めて耳にする東洋哲学的なお話しにブラジル人たちは心を癒されたことでしょう。 

 

 ブラジル人は感謝してお布施をもってくるようになり、いつのまにかブラジルの山奥に立派な日本のお寺が建ちました。

 

もし、ブラジルのouro preto に行く機会がある方は、バスで morro Sao Sebastianに行ってみて下さい。 

 日本のお寺にも引けをとらない、いや、それ以上の立派なお寺が存在します! 

 

そんな感じて、フラジルやフランスにもお寺を沢山建てた徳田先生の周りには説法を聞きたいという方やお弟子さんで朝から晩まで、いつも行列が出来ていました。

 

 初めて噂の徳田先生に会いに行ったときの事は今でもよく覚えてます。

 お寺の入り口まで徳田先生に会いに来たのはいいものの。。お寺の前をウロウロしていました(・_・;)

有名な徳田先生が、いきなり会ってくれるのかな??? 冷たくあしらわれたら。。。

しかし、整体の実力をハッキリ評価して頂きたいし、今の僕には整体しかない。

何もしないでここでビビってても何も始まらないし、このままじゃマズイ。 

”ヨシ!”

中に入っていくと禅の服を着た日本人がいました。 あの人が徳田先生かなぁ。

やはりその日も6~7人の人が徳田先生のお話をきこうと、静かなお寺の一室の前ですでに待っていました。

部屋の中からはお話をする徳田先生?の声がポルトガル語で聞こえてきました。

何を話しているのか、よーく集中して部屋の外から聞き耳をたてて聞いてみると。。 

 

”う~~ん。分からない” 

難しい専門用語のポルトガル語でした。

徳田先生?はかなり自由にポルトガル語が話せる人。ということだけは分かりました。

 

近くにいるブラジル人に ”あの人が徳田先生?” と聞くと 

お弟子さんは ”シーッ! 私は聞いてるの” と身振りで合図。

僕も行列に並んでいると徳田先生と目が合いました。 

すかさず、

 

  ”せっ 整体をさせて下さい!”

 

  ”お金は払わないよ” と徳田先生。 

  ”はい 結構です よろしくお願いします” と私。

そして お寺の中の一室で、お弟子さん達5~6人に囲まれて整体開始。

僕はお弟子さん達にジッと見つめられ必死でした。 うまくいくかな。。。

 

ほッほ~! と徳田先生。 ”???” 

 全ての整体術を出し切って評価してもらいたい。それでもダメなら仕方ない。

  

すると 小声で ”私も受けてみたいわ” とお弟子さん。 なっ? なんて?

 耳を疑いました。 再び静まり返ったお寺の一室。今、”私も受けてみたい” って言ったような??

 

 お弟子さん達は真剣に無言で僕の手さばきをみてました。

 集中・集中・徳田先生を癒さないと。 指先・手に気を付けて。 

すると再びお弟子さんは ”私も受けてみたいわ。明日は予約できる?” 

 ”私もうけてみたい。 私も 私も” 。。。って、いきなり皆で寄ってたかって。。。何? あれっ? 

 本当に? なんか。。これって。 文無しの僕にお仕事?? にしていいのかな??

 お寺だし、お布施かな。。と思いながら再び集中して整体を続けていると。

  ”いくら?” とお弟子さん。   ぇっ? くれんのオ~? けど、

もらっていいのかな?? 禅のお寺の中だし。金額を言ったら ”喝~!!” とか怒られたりして。。 僕がどう答えるのか試されている可能性もあるし。

 

 答えずにいると、

いくら?と真顔で僕の目をじっとみつめて徳田先生までもきいてくるので。 

 お寺の中だし~、 控えめに

 ”25リアル”(日本の物価で当時2500円位の価値)と答えると、

 ”もっと貰いなさい”  と徳田先生。

 

いっ いいんすかぁ~? 

ん??  じゃあ、30リアル♪ 

 

”50位もらっていいんじゃないの” と徳田先生。

 えっ?!  僕の整体を皆が認めてくれたということ?!( ;∀;)

ゆっ。 夢見たい~♪♪♪ 信じられまっせぇ~ん! えぇ~仕事しまっせぇ~♡🚲

 久々に予約張に予約を記入。 翌日お寺に整体をしに行くと予約ラッシュでした!

お寺から出て帰り道でも、まだ信じられませんでした。

これって現実?  夢じゃないよね。 

 

 ご縁があった徳田先生の御墨を頂き、整体を受けたいという方が続々と予約してくれるようになり、再び予約張は満タンに。

 

 ご紹介で、先生のお弟子さんも沢山整体を受けてくれました。

 見慣なれない、禅の着物を着たブラジル人のお弟子さんに職業を聞いてみると、医者、弁護士、針灸・指圧の先生、ブラジル政府の高官、大学教授、会社社長、漢方薬調剤師、高級スパの経営者といったそうそうたる職業の方ばかりではじめは冗談かと思ったくらいです。

 

 その後、ご紹介頂き、ゴイアニア・リオデジャネイロといった都市でも働かせて頂いたり、整体講師として呼んで頂き整体セミナーという形で日本の技術を伝えるという光栄な仕事をさせて頂きました。 

 ブラジルではまだ知られていない日本の技術でしたので、大変珍重されました。

 そんなことが出来たのも、徳田先生にお会いできたからです。 

 

 こんなお坊さんが存在するとは。。  

 

東京ではベンツに乗ってスニーカーはいてるお坊さんばかりみてきたからな。。

 

   世の中まだまだ知らないことばかり。。 

 

 

 

   一生懸命になって全身全霊、本気で毎日を過ごし、それが宇宙の法則に調和した時に奇跡・ミラクルが起こる! かもしれないですよ。

 整体料金 ・ 対応症状  

  整体料金

宮古島市街地から徒歩3分

 宮古神社のとなり。

はれるや整体院

宮古島市平良西里5-5

宮古島で日本伝統整体

痛くない整体で安心・安全 

 

 

無痛整体以外にも!! 

・鍼灸

・カイロプラクティック

 

針やお灸を使った治療も

鍼灸師さんが対応します!

 

 

カイロプラックティック・鍼灸治療を希望とお知らせ下さい。 

  お問い合わせ・ご予約 

☎︎0980−79−5070

受付時間:12:00~19:00

整体施術: 9:00〜21:00

      予約制

   ご予約をお願いします。

    

メール予約・問い合わせ可

tarotinho@gmail.com

 

     不定休

 

ご希望の時間帯ではご予約出来ない場合がございます。

その際は予めご了承ください。

院内の様子をチェック!
モリンガについてこちらをクリック!
整体術セミナー 健康と元気をサポート 稼ぐ技術
宮古島はれるや整体院トップに戻る

※全ての症状に効果を保証する整体術ではございません。

 

 医療行為ではありません。

 

 筋肉の緊張・体の歪みを元の状態に戻していくための整体です。

 

痛みがひどく、骨折・脱臼の可能性がある場合は整形外科の受診をおすすめします。